スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F.E.A.R.2: Project Origin 総評

2009年02月20日 21:41

さて、本年度初頭の期待作であったF.E.A.R.2: Project Originですが、無事にクリアいたしましたので、その感想などをつらつらと綴ってみようかと思います。

fear30.jpg

前作「F.E.A.R.」の本格ホラーFPSとしてのインパクトは、革新的な目新しさもあり、それはそれは相当なものでした。しかし単純に「ホラー演出の出来映え」としては、今作の方が気合が入っていると感じました。
まぁ、これはプレイヤーの印象によって評価が分かれるでしょうけれど、「十分に面白怖い!」と言って間違いないと思います。
ホラーFPSを期待して購入を考えている方は、安心してゲットして良いでしょう。

fear17.jpg

ゲームとしての難易度は、かなり低い方です。
シングルFPSのプレイに慣れている方は、HARDあたりで始めると良いでしょう。

戦闘面についてですが、前作を経験した後に今作をプレイした全ての方が感じているでしょうけど、「やはりリーン(覗き込み)はあった方が良かった」というのが一番。
敵の数と硬さを調整し、リーンを実装していれば、名作シューターとして語り継がれる楽しい作品になったのでは・・・というのが正直な感想です。
コンシューマとのマルチプラットフォームということで、仕方ない現状もあるのでしょう。しかし、そこを何とかして欲しかった。このゲームで唯一悔やまれる点です。
SDKがリリースされた後に、MODで解消されることを願います。


fear18.jpg

ヘビーアーマー、ステルス兵などの前作からの敵キャラの他に、火炎放射器を使うパイロさんや、その辺に転がってる死体を怪しい糸で操るパペットマスターが新しく登場。敵キャラのバリエーションはそこそこ豊富です。
敵に合わせて武器を変更すると攻略しやすいので、そういう戦略も考えながらプレイすると一層楽しめるでしょう。

相変わらず敵AIは非常に賢いのですが、マップの構造のせいなのか、前作にあったような「別ルートを使って後ろに回りこんでくる」という行動があまり見られませんでした。
前作はこれが非常にスリリングでしたから、非常に残念です。

その他、近接攻撃で突き飛ばされて、そのままマップの外に放り出されて即死してしまったことが数回ありました。
こういうバグは萎えるので、パッチで修正してもらいたいものです。


fear20.jpg

ロボットの操縦やAPCの機銃で撃ちまくるミッションは爽快感抜群。
ストーリー中に各2回ほど用意されていますが、「もっとやりたかった!」という感じです。
ちなみに、ロボットが壊れそうになったら一度降車しましょう。耐久がフルに戻ります。(多分、パッチで修正入るでしょうけど)


fear33.jpg

正直、前作のファンだった方にはマイナス面を感じる要素もあったでしょうし、それは自分も同じです。
しかし、シネマチックなFPSゲームとして高い完成度を誇っていることに間違いなく、十分にエンジョイできる作品だと思います。
プレイ時間は7時間ほどですが、ぎっしりとホラーが詰まっていますから、それなりに満足感も味わえるでしょう。


コメント

  1. rainny | URL | Ila./eNc

    Re: F.E.A.R.2: Project Origin 総評

    記事と全く関係ないことを書きます。
    ゲーミングデバイスの紹介の記事のゼンハイザーの首掛け専用のマイクのことなのですが、AmazonやゼンハイザーのHPなどいろいろ見ましたがどこにも売ってません。どこにいけば見つかりますか?

  2. Pants | URL | -

    m@m

    >rainnyさん
    以前、下記の企業が運営していたネットショッピングサイトで購入したのですが、今は無くなっているようです。
    http://www.gentrade.co.jp/

    一応、本家の企業は残っているようなので、仕入れてくれるかどうかは分かりませんが、ダメ元で問い合わせてみるのも良いかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/97-b444b32b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。