スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prey

2009年02月13日 14:32

大傑作とは言えないけれど、強く印象に残っていて、ふとした時にプレイしたくなる作品。そんなゲームありますよね。
自分にとってそれに当てはまるのが、この「Prey」です。
シングルFPSには珍しいドラマチックなストーリーラインと、様々な革新的要素を詰め込んだヤル気満々な意欲作。
そのアブノーマルな世界観が無性に恋しくなり、現在再プレイ中であります。

shot0000.jpg

主人公はネイティブアメリカンの青年Tommyこと松崎しげる。
インディアンの伝統を重んじる祖父のクソうるさい説教に耳も貸さず、クソ面白くもねぇクソ田舎から一刻も早くトンズラし、クソブサイクな彼女と一緒に都会で一発当てたいと考えている夢見がちなクソ野郎であります。
ある日、ひょっこり現れた巨大な宇宙船に祖父や彼女と共に吸い込まれた彼は、エログロのえげつない世界で大奮闘するはめに。
Tommyの明日はどっちだ?


shot00010.jpg

哀れ囚われの身となった彼女のJen。
エイリアンにいやらしい目で視姦される中、Tommyは己の無力を呪うのであった。
この後、無数の触手による恥辱プレイが待ち構えているとかいないとか。


shot00011.jpg

容赦なく串刺しにされ、天に召されてしまったおじいちゃん。
この宇宙船は、吸い込んだ生物や物体を養分としながら、さらなる成長を遂げるために宇宙を彷徨っているとのこと。
友達の家を転々とする住所不定の自由人のように迷惑な存在ですね。


shot00012.jpg

使用されているのはDOOM3エンジンですが、ほんとこのエンジンは光源処理と有機的な表現にかけては優秀ですね。
このカウパー氏線液が全開のヌメヌメ感と、テラテラとした気色の悪さは堪らないものがあります。


shot00014.jpg

このゲームの売りであり、最大の魅力となる「重力移動」。
ただ歩くだけで、今まで壁だったものが床になり、床だったものが天井になったりします。
これは非常に愉快なのですが、「FPSゲームで酔いやすい」という人は絶対にプレイしてはいけません。
キーボードがゲロだらけになること請け合いです。


shot00016.jpg

空間移動ポータルホール。
Valve社の「Portal」でこれを初体験した方も多いと思いますが、このPreyでは一足早く実装されていました。


shot00019.jpg

ネイティブアメリカンの最終奥義「幽体離脱」を会得し、女風呂が覗き放題になったTommy。
このバリアシールドを通過できる能力を利用しなければ進めない箇所がいたるところにあります。
結構パズル要素が強い作品です。


shot00022.jpg

思いっきり子供が惨殺されるシーンとかあるんですけど、良いんですかこれは。
色んな意味でアグレッシブな作品です。


正直、SFモノのFPSで、これ以上の世界観を持つ作品は少ないのではないでしょうか。
難易度は低めですがボリュームもありますし、戦闘も楽しいので「FPS酔い」さえ無ければ非常にオススメな作品です。
日本語版が発売になっていますから、ビギナーの方でも大丈夫でしょう。
果たしてTommyはJenを救うことができるのか。ラストで何が待ち構えているのか。
ぜひ貴方の目で確かめてみてください。


コメント

  1. btjr | URL | -

    Re: Prey

    コメントがスパムだけ・・・(^ω^)

  2. Pants | URL | -

    Re: Prey

    >btjrさん
    消すの大変なんスヨー。
    IP拒否しても効果ないし。
    ほんと困っちゃうなぁー。

  3. | URL | -

    Re: Prey

    URL入りをはじいたりすればいいんじゃない?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/95-5f1bfd25
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。