スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brothers in Arms: Hell's Highway

2008年10月14日 11:13

個人的に期待していたBrothers in Arms: Hell's Highway(以下BiA:HH)がリリースされたので、購入してプレイしてみました。

Brothers-in-Arms-3-Hells-Highway-01.jpg

BiAシリーズ最大の魅力は、「分隊指揮」というシステム。
アタックチームの制圧射撃で敵を沈黙させ、その間にアサルトチームを側面や背後に回り込ませて叩く。この一連の動作を繰り替えし、エリアの敵を一掃してゆく。
味方部隊の配置がキモになる、ストラテジー風味を盛り込んだタクティカルゲームです。

今作のBiA:HHでは、銃器の命中率の向上、ヘルスの自動回復、チェックポイントごとに減った隊員が補充される、などの処置によって、かなり難易度が下がっています。
前作までのシビアなゲームシステムを求めていた古参ファンには、かなり不満が出る内容なのではないでしょうか。

DigIn_15_HD.jpg

今作から、新たにGears of WarやRainbowSix: Vegas風のカバーシステムが採用されています。
開発元であるGearboxのインタビュー記事によると、「Gears of Warのカバーシステムを見て、ぜひBiAにも採用したくなった」とのこと。
個人的に、このカバーシステムにはまったく文句はなく、ゲーム性によくマッチしていると思います。

Bazooka_HD.jpg

新たに追加されたバズーカチームとマシンガンチーム。
特にバズーカチームの攻撃力はチート並で、攻撃命令を出しさえすればドッカンドッカンとあらゆるものを破壊し尽くし、ゲーム性の崩壊に一役買っています。
前作までのBiAシリーズには全く存在しない「爽快感」。これを演出したかった開発元の思いは理解できるのですが、もうちょっとバランスを考慮して欲しかった、というのが正直なところ。

BiA_Hells_Highway_Exploding_Everything_hd.jpg

と、前作までの違いを踏まえて色々とネガティブなことを書きましたが、「じゃあ面白くないの?」と尋ねられるならば、個人的には「充分に面白いFPS」と答えます。
グラフィックの程度も非常に良く、ちょっとムービーが長いことを除けば雰囲気満点。
銃器の命中率の向上により、仲間を頼らずに出来る行動が多くなった為、タクティカルFPSをプレイしたことがないプレイヤーでもすんなり楽しめるでしょう。


コメント

  1. antho | URL | -

    結構どかんどかんしてるので、要求スペック高いのかなーと思ってたのですが
    そうでもないですね

    協力して活路開いていくっていうゲームはやったことがないので、ちょっと興味あり。。。

  2. Pants | URL | -

    書き込みありがとうございます

    >anthoさん
    グラの程度を考えると、割と軽いですよー。
    しかし、結構操作にクセがあるゲームなので、初めてならVegasあたりの方が良いかもしれませんです。

    >whitewayさん
    リンクありがとうございます!
    お邪魔しましたが、大変充実した内容のブログですね。
    自分も困った時には参考にさせていただこうと思います。

  3. whiteway | URL | dfoIq4AE

    リンクお引き受けいただけてありがとうございました!(^^)サイト感想までいただけて感謝です。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

  4. ふじさん | URL | -

    PCできる時間あれば買ってプレイしたいですがなぁ・・・
    と思ったけどもPenDじゃあ厳しいでしょうね恐らく
    新PC買いたいのう・・・でも時間ないんでした^q^

  5. Pants | URL | -

    >フジ夫
    なんか忙しそうねー。
    ひとまわり色んな部分が大きくなって帰ってくることを祈っておるよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/58-3a0d2ff0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。