スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creative Fatal1ty Gaming Headset

2008年10月01日 20:05

lowres_Fatal1ty2.jpg

どうも。ミスター人柱です。
ということで、最近発売になったCreative Fatal1ty Gaming Headsetを購入してみました。
製品名に冠されている「Fatal1ty」ですが、これはJohnathan Wendelというゲームがめっさ上手なお兄ちゃんのことを指します。彼はプロのゲーマーさんで、FPSゲームの大会で賞金をゲットしたり、ゲーミングデバイスメーカーのスポンサーがついちゃったりと、FPSのドンパチでメシを食ってる凄い人です。
つまりこの商品は、Fatal1tyお兄ちゃんの推奨ヘッドセットであるということ。
ただし、このこれを装着したからと言って劇的にゲームが上手くなることは無いと思われますので、間違ってもメーカーさんにクレームの電話などを入れてはいけません。世の中には大人の事情というものがあるのです。

CA380047.jpg

思っていたよりも小振りな本体。
一番左に写っているのは合皮製のケースです。「これに入れてLANパーティーに出かけてネ!」という気遣いでしょう。

マイクは脱着可能です。
マイク音質に関しては問題ありません。スカイプで使用しましたが、きれいに音を拾ってくれているようです。

ヘッドホン部の音質ですが、かなり低音が強調されたセッティングのような印象を受けました。
中間と高音が犠牲になっている為、他のゲーミングヘッドセットに比べて微かな音が聞き取りにくい。
Counter-Strikeなど、敵の足音が重要になるゲームをガチでプレイしている方には不満が出るかもしれません。

イヤーパッドは小振りですが、耳をすっぽり包み込むタイプです。
200gグラムと軽量なので長時間の使用でも快適。
やや側圧が強いので、使用しないときはティッシュの箱などを挟んでバンドを緩く慣らした方が良いでしょう。


色々と書きましたが、このヘッドセットの最大の魅力は4,980円という価格です。
ヘッドホンの音質が少々アレですが、マイク音質や装着感も悪くないので、ライトゲーマーの方や、初めてゲーミングヘッドセットを購入してみようという方にはオススメできる商品だと思います。
ちなみに、クリエイティブストアのネット通販でしか購入できません。
実は、廉価グレードのHS-450と形状以外の仕様が一緒なので、少しでも安いものが良い方はそちらを選ぶのも一興でしょう。


商品ページ
Creative Fatal1ty Gaming Headset


コメント

  1. まきしまむあーまー | URL | -

    おいたんとちゅっちゅしたいお

  2. Pants | URL | -

    >まきしまむあーまーさん
    今度おじさんのマキシマムベロチューをお見舞いしてあげます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/56-784a7410
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。