スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F.E.A.R. 愛は心の仕事です

2008年09月09日 12:44

何と言いますか、ぶっちゃけオッサンはダメ社会人の類であります。
パソコン業務担当なのを良いことに、「パワーのあるパソコンがあった方が仕事はかどるでゴザル。ニンニン」などと上司を藤子キャラのモノマネで丸め込み、私物のゲーミングPCを職場に持ちこんで、昼休みやヒマな時間にFPSでドンパチする始末。そりゃケンイチ氏もびっくりです。
こういうテキトーな行動が通用する中小企業って本当にステキですね。

fear5-full.jpg

で、最近職場でプレイ中なのがF.E.A.R.
「ファースト・エンカウンター・アサルト・レコン」とかいう大層シヴイお名前が付いたゲームなんですけれども、所謂ひとつのホラーFPSですな。
かなり有名なタイトルですので、皆さんの中にもプレイされた方、恐怖でチビっちゃってコッソリ洗面所でパンツを洗っていたら母親に見つかり「アンタもそういう年になったのね・・・」なんて栗の花の香り漂う誤解をされて「これは違う!決してネバネバしたやつじゃなくて、おしっこ漏らしただけ!」なんて心の中で叫ぶものの結局どっちにしても恥ずかしい事に変わりなかった・・・なんて経験をされた方もいらっしゃるかもしれませんね。
どうでもいいですがオッサンは少年時代、当時人気アイドルであった菊池桃子さんとチョメチョメする夢を見て初夢精しました。本当にどうでもいいですね。

中年の甘酸っぱい思い出はさて置き、このゲームは基本的に一本道の単調な室内戦なのですが、プレイヤーを飽きさせない努力がいたる所に見られます。

fear6.jpg

まず、敵の賢さ。司令官が発した毒電波をビンビン受信するクローン兵が主な敵になるのですが、こやつらが様々なパターンで行動する為、非常にスリリングな銃撃戦が楽しめます。
それは「母さん、アレ取って」と言ったら体に優しい減塩醤油が出てくるような気の利いた攻撃でして、前ばかりに気を取られていたら、後ろに回りこまれて蜂の巣に・・・などという展開も。
非常に高度にAIがチューニングされており、かなり好印象ですね。

01.jpg

そして爽快感を演出する「スローモ」というシステム。
主人公は「動体視力が異常に発達している」という設定でして、スローモを発動させると文字通り視界がスローモーションとなり、複数の敵を一方的に殺戮したり、女子高生のパンチラを目にしっかり焼き付けたりする事が可能です。これが非常に気持ちよい。

日本語化MODも開発されており、Half-Life2あたりと共にFPS初心者にもオススメな一本。
今なら本編と拡張2本がセットになったお得なパックもありますし、未プレイの方はオムツ着用でぜひどうぞ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/51-05a6727c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。