スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Team Fortress 2 Heavy Update

2008年08月20日 12:11

heavyupdate.jpg

新しいマップとゲームモードと共に、ついにHeavyのアンロック武器が実装されましたね。
アンロック武器はSandvich、Natascha、The Killing Gloves of Boxingの3種類です。


06_sandvich.jpg
まずはSandvich
見ての通り、パンに食材を挟んだ軽食。超うまい。
ショットガンの代わりに装備でき、供給は無制限。食べると毎秒30ヘルス、最高120ヘルス回復。


04_natascha[1]
通常のMini Gun『Sasha』に代わるNatascha
Sashaよりもダメージが25%減。ただし、攻撃がヒットした敵は足が遅くなる。


02_header[1]
近接武器の殺人グローブThe Killing Gloves of Boxing
このグローブで敵を倒すことにより、5秒間のクリティカルヒットボーナス。他の武器に切り替えてクリティカルを使うことも可能。
ただし、通常のパンチよりも繰り出される速度が遅い。

=================================================

と、こんな感じなのですが、やはり一番注目したいのはSandvichですかね。
Heavyはアホの子のようにヘルスが多いですから、Medicから回復してもらう際にも時間がかかりますが、Sandvichを使えばその苦労も軽減されますね。
ショットガンを使う機会が少なく、被弾しやすいDustbowlやGoldrushあたりで効果を発揮しそうな感じ。
GranaryやWellなどの5CPマップではショットガンに救われる機会も多いので、選択するかは正直悩みどころです。

Nataschaは使いどころが肝要だと思われます。
Heavyを使っていると、Heavy同士の撃ち合いガマン比べみたいな状況が多々あります。その際、相手がSashaでこちらがNataschaだと、攻撃力に劣るこちらが圧倒的に不利です。ですので、相手チームにHeavyがいたら、彼がどちらを装備しているかを確認して選択した方が良いでしょう。
「敵チームにHeavyがいない」「広いマップで複数のスカウトが暴れている」などの状況だと、結構役立ちそうですね。

The Killing Gloves of Boxingは・・・そもそも足の遅いHeavyは、近接武器を使って戦う機会がほぼ皆無ですから、これは特に重要視しなくて良さそうです。


ざっと見て、MedicやPyroのアンロック武器に比べ、状況をよく見て装備変更することが勝利への鍵ですね。
Sandvichはかなり魅力的に感じますけれども、HeavyはMedicからのヘルスブーストが効いている状態、つまり450ヘルスのアホ体力が無いと戦闘力が激減しますから、いくらこれを装備していても、Medicから離れてはいけないと思います。
「Medicがいなくても戦える」という過信は禁物ですね。

元々Heavyは絶望的に移動速度が遅く、SpyやSniperの良きカモ的な存在ですから、敬遠する人も多いでしょう。
しかし、弾薬管理と引き際を常に考え、Medicから離れずに戦うことを心がけていれば、10人~20人抜きも軽く出来ちゃう凶悪なクラスです。
今まで避けていた方も、ぜひこの機会にHeavyを使い込んでみると良いでしょう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/49-1ef88cf5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。