スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dark Sector

2010年07月20日 18:59

darksector.jpg

内容もよく知らないのに「安いからとりあえず買っておこう」とセールで購入したDark Sectorをプレイ。

冷戦時代の産物であるウイルスと、それを操る謎の組織により、人々がモンスター化してしまった都市Lasria。
この事態を把握するべくCIAから派遣されたHayden Tennoでしたが、彼もまた組織の手中に落ちてウイルスに感染。
中途半端に感染して右手が扇風機になってしまったHaydenは、たった独りウイルスの撲滅の為に奮闘するハメになるのであった……というストーリー。


darksector-1.jpg

ヒーローの証明である一文字眉毛がチャームポイントのHaydenさん。
彼の右手に輝く深剃り三枚刃であるところの「グレイヴ」は、敵に向かって飛ばして首チョンパにするのはもちろん、ゲーム中にアップグレードされて様々なパズルを解く際に利用されます。
パズル要素は結構な割合で含まれており、それが何ともいやらしい解であったりするので、ゲーム初期は苦労するかもしれません。
「鍵が掛かった扉は電撃グレイヴ」「ガス塔と気持ち悪いカーテンを燃やすには火炎グレイヴ」「マウスを使ってグレイヴの軌道をウネウネさせるアフタータッチ」と、このぐらい覚えておけば解けるものばかりなので、ゲーム内容に慣れたらスムーズに進めるでしょう。


darksector-3.jpg

序盤を過ぎたあたりから、武器の購入や改造を行えるBlack Marketが利用可能に。
敵が落とす銃はセキュリティが掛かっており、感染者であるHaydenには一定時間しか使用することができない為、このBlack Marketで装備を整えなくてはなりません。
キャッシュで武器を購入し、アタッシュケースの機密書類でアップグレード。どちらもマップ内に落ちているので、取り忘れないようにします。
ゲーム後半になると、高価ながらも超強力なチート武器が店に並ぶので、それまでに何も考えずキャッシュを使ってしまうと涙目になること請け合い。ご利用は計画的に。


darksector-4.jpg

このゲーム最大の難関はボス戦。
基本的にどのボスにも弱点や攻略法があります。攻撃ヘリなどはRPGをブチ込めば良いので簡単ですが、その他のボスは攻略法を見つけるのに苦労するかもしれません。
ボスの体が赤く変色して動かなくなったら近寄ってフィニッシュムーブを決める訳ですが、そこに至るまでに正しい方法で段階を踏まねばならなかったりするので、何も考えずに攻撃しても倒すことができないでしょう。
ワタクシのように「攻略サイトなんて絶対見ないぞ!」などと強情を張っていると、老い先短い貴重な時間を無駄に消費するハメになりますので、どうしても分からない場合はXBOX360版の攻略サイトを素直に利用しましょう。


darksector-2.jpg

「どうせB級ゲーだろう」と高を括ってプレイしてみたら意外に面白かったという、良い意味で裏切られた作品。
中だるみするもののボリュームは結構あるし、グラフィックもそこそこ美しいし、何よりグレイヴの小気味よい使用感が好印象。
細かい粗、突拍子のない消化不良なストーリーが最後まで付きまとうのが残念ですが、価格も小慣れてきた今、ゴア表現が強めなアクションゲーム好きならプレイして損は無いのではないかと思います。
説明不足な箇所が目に付くので、海外産アクションゲームに慣れていない方は日本語版を選ぶのも良いかもしれません。(但し日本語版はゴア表現の規制アリ)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/209-99110f49
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。