スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battlefield: Bad Company 2 シングルプレイ

2010年05月17日 14:05

bfbc2single-1.jpg

購入以来マルチプレイオンリーで、その存在自体をすっかり忘れてしまっていたBFBC2のシングル。
クラスメイトに「あ、お前いたの?」などと悲しいセリフを投げかけられてしまう影の薄いネクラ少年のような扱いは可哀想なので、とりあえずプレイしてみることにしました。
購入したからには、しっかりと隅々まで遊ぶ。これがコアゲーマーとしてのマナー。
ビックリマンチョコのシールのみを取り出し、ウェハースを食べずに捨ててしまうバチ当たりな糞ガキみたいにはなりたくないですからね。


bfbc2single-2.jpg

コンシューマ機にてリリースされたBFBCはプレイしていないのですが、BFBC2の主要登場メンバーは前作からのおなじみの面子のようです。
ジョークや軽口を叩き合いながら過酷な戦場を駆け回る彼らは皆個性的で、プレイが進むにつれ愛着が湧いてきます。
「シャレにならないトンデモ兵器でアメリカ超ヤバい」というスケールのデカいストーリーですが、それを彩るのが落ちこぼれ兵士たちのドタバタ劇ということで、あまりシリアスなムードにはなっていないのが面白いですね。


bfbc2single-3.jpg

個人的に気になったのが、FOVがとにかく狭いこと。
標準のFOV 55という圧倒的な視界の狭さにより、さすがにFPS酔いして胃から虹色のペーストが込み上がってしまうことがしばしばありました。
マルチプレイモードではコンフィグ書き換えによりFOVの変更は可能ですが、シングルプレイでは適用されないようです。

プレイ終了までは6時間程度。
基本的にサクサク進むものの、割とシビアなステージもありました。ただ、難易度バランスが崩壊している感覚はありません。


bfbc2single-4.jpg

このBFBC2を語る上で引き合いに出されるのがCoD:MW2ですが、販売元のEAがライバル視を公言しているだけに、比べられてしまうのは仕方ないことでしょう。
しかし残念なことに、そもそもInfinity WardとDICEとではミリタリー系シングルFPS製作におけるノウハウの蓄積度がまるで違いますので、より洗練されている方を挙げるならば、やはりCoDシリーズに軍配が上がる印象です。
ただ、BFBC2のシングルも結構な高水準でまとまっており、Battlefieldシリーズがマルチプレイと共にシングルプレイも期待される作品になるのも夢物語ではないな、と感じさせてくれます。
とりあえず、「DICEもやればできるじゃん」ってことで。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/202-de6b6fa4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。