スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iron Grip: Warlord

2010年05月11日 00:07

irongrip.jpg

以前マルチプレイDEMOでちょっとプレイした「Iron Grip: Warlord」がSteamで販売開始されたので購入。
タワーディフェンスを題材にしたCOOP作品で、元々はHALF-LIFE 2のMODであった「Irin Grip」を製品化して改めてリリースされたものです。
Pingの高いサーバーしか見つからなかったので、試しに自分でListen Serverを立ち上げてみたところ、すぐに日本人プレイヤーが続々とJOINしてくれまして、楽しく遊ぶことができました。


irongrip-1.jpg

この作品のユニークなところは、Gボタンを押すと表示されるRTS風の操作画面にて、様々な攻撃・トラップ・補給の施設を建築することができる点。
敵が押し寄せる前に効果的な場所へこれらを配置し、隙を見てアップグレードしてゆきます。
建造物は建てっぱなしだと速攻で破壊されてしまうので、ダメージを受けたらスパナで修理。
対人タレットと対戦車タレットの配置、数のバランスも重要です。

一定の間隔でやってくるOfficerという強いユニットを倒すと、敵の士気が下がります。
しかもOfficerは制圧力に優れたミニガンをドロップするので、遭遇したら優先的に片付けるようにしましょう。
防衛するプレイヤー側は、最終防衛地点であるStrongholdを破壊されると士気がダウン。
攻防戦を繰り広げた後、右上に表示された敵の「士気ゲージ」を下げきると勝利。
ちなみに、Strongholdが破壊された場合はRTS画面にて再び建造することができます。味方の士気が下がりきってしまう前に再建築しましょう。


irongrip-2.jpg

敵を倒したり、特定の建物の中に出現する光るアイテムを取るとお金が貰えます。そのお金を遣い、タレットや武器を購入する訳です。
ちなみに、建物の中には今にも尿をチビりそうな勢いで怯えているパンピーの方々がいらっしゃいますが、いくらハレンチな嗜虐性に駆られても、間違っても殺してはいけません。お金が減ります。

武器の購入はMボタン。
初期の銃は泣けてくるほどに貧弱なので、ロケットランチャーと対人用武器をひとつずつ買っておくことをおすすめします。
タレットでは不十分な火力を、プレイヤーが補ってあげる感じでしょうか。

タンクに攻撃する際はタレット等の建造物やStrongholdが巻き添えを食わないよう、これらから少し離れた場所に移動して余裕を持って狙い撃ちしましょう。
特にゲーム後半にやってくる巨大なランドウォーカーは、遮蔽物を無視して放物線状にデタラメな火力の砲撃を仕掛けてきます。大事に育て上げた建造物が一瞬で灰になるのはおろか、安定していた戦況が一瞬で崩壊しかねないので気をつけましょう。


オールドスクールかつ、野暮ったいビジュアルがインディー感覚丸出しな作品ですが、古き良きFPSが大好きな方は気に入るんじゃないかなぁと思ったり。
個人的には非常に好みなので、たまにサーバーでも立ててみようかと考えています。


コメント

  1. 八王子不動産 | URL | 93Spc5Yw

    Re: Iron Grip: Warlord

    初めまして♪
    八王子の不動産業を営んでいるものです(VvV)

    いつも楽しく拝見させていただいてます♪

    映像がとっても綺麗ですね☆

    不景気ですが
    お互い頑張りましょう♪

    また覗かせていただきます☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/201-471a3b71
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。