スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOSHOCK 再プレイ

2010年01月25日 10:30

BS-rip1.jpg

Steam年末年始セールで購入したゲームが手付かずのままになっている状況にもかかわらず、今さらながらBIOSHOCKを再プレイ中なのです。
近々BIOSHOCK 2がリリースされるということで、その為のおさらいといった感じでしょうか。


BS-rip2.jpg

ゲーム中、マップ内に落ちているテープレコーダーを拾って再生すると、舞台であるRaptureで何が起こったのかが理解できるようになっているのですが、初回のプレイでは早期クリアを目指していた為に、流し読んだりスルーしたりしていました。ですので、今回のプレイではテープレコーダーのコンプリートを目指し、ストーリーの完全把握を目論んでいる次第。
日本語化MODの完成度が非常に高く、英語に疎い者としては大助かりでございます。素晴らしい仕事をしてくださった製作者の方々には大感謝ですね。


BS-rip3.jpg

まぁ、今さらゲーム系サイトのドブ板横丁的な我がブログで分かりきった事を書いても仕方ないのですが、やはりこの作品は名作であると再確認いたしました。
アール・デコ様式で美しく表現された海底都市で巻き起こる、狂気に満ちたグロテスクな惨劇。
退廃が進むRaptuer、その中で堕落してゆく人々の様子からは、キリスト教圏に於ける「七つの大罪」が色濃く感じられ、日本人には真似出来ないゲームクリエイトであると思い知らされます。

PC版独自の高解像度テクスチャなどは用意されていないにも関わらず、とにかくグラフィックの表現手法が素晴らしいですね。
テクスチャの粗さをライティングやオブジェクトの造形でカバーし、非常に幻想的な世界に仕上げているのは驚嘆に値します。
ゲーム世界へと強引に連れ去さられてしまうかのような独自のムードの中、プレイヤーはうっとりと夢想することでしょう。カバ夫君がお父さんの入れ歯を探し続けるように、Raptureも静かに海の底で存在し続けるのであろう、と。


BS-rip4.jpg

スプラッタ表現がかなり強い作品であり、その上でストーリーはエロティシズムな愛憎劇も含む為、下手なホラーゲームなどよりも教育上よろしくないということで、レーティングはMATURE(17歳以上)となっています。
実際、毛も生え揃っていない小学生や、頭の中まで精液が詰まっているような中学生などでは、この作品の深みを存分に理解することはできないでしょう。
ちなみに、BIOSHOCK 2もESRBによるレーティング評価はMATUREとなったようです。続編もすこぶる気が触れた内容になっているご様子で、ファンとしては非常に楽しみですね。


BS-rip5.jpg

困ったことに、今になってnVidiaのグラフィックカード使用の際の不都合が発生しています。
ドライバとの相性問題でしょうか、急激にfpsが落ち込む症状が頻繁に見られ、戦闘時などは非常にストレスが溜まります。
オプションでHDR関係の項目をOFFにすることでプレイに問題ないぐらい快適にはなりましたが、せっかく美しいビジュアルを誇る作品なのですから、出来るだけグラフィックレベルは落としたくないというのが本音。
今さら過去の作品の為にアップデートするのも難しいかもしれませんが、ぜひ解決してもらいたいですね。


コメント

  1. Pon | URL | -

    Re: BIOSHOCK 再プレイ

    BioShock楽しいですね。
    正月セールで買った身としては2予約特典で1がバンドルされてションボリな気分ですが
    2も非常に楽しみにしてます。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. Pants | URL | -

    Re: BIOSHOCK 再プレイ

    >Ponさん
    Steamセールは常に我々の予想の上を行きますからね。
    自分も何度も泣かされました。
    前情報によると、2は非常に出来が良いみたいですから楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/181-ae0a9fdc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。