スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF2 Demoman & Soldier "WAR UPDATE"

2009年12月19日 11:46

tf2war.jpg

ValveのマルチプレイFPS作品マーケティングにおける実験場になってしまっているTeam Fortress 2ですが、この度DemomanとSoldierの2クラス同時アップデートが行われ、多数のアンロックアイテムが追加されました。
戦闘における主力となる両クラスのアップデートということで、ワタクシめもいそいそと実績解除作業を済ませ、ゲットしたての新武器を手にサーバーへと馳せ参じた次第。
今回はその使用感などを綴ってみようと思います。


■Soldier■
solitem.jpg

どれも実用的なアイテムだな、というのが第一印象ですね。

特に存在感を放っているのがThe Direct Hitですが、弾速1.8倍の効果により、爆風で浮かせて空中で仕留める所謂エアロケットコンボが非常に簡単に決まります。
ダメージ125%という性質もあり、スキルのあるプレイヤーが持つとかなり凶悪な武器になるでしょう。
滞空中にThe Direct Hitの弾に当たるとMini Critsが発動するので、「ジャンプ撃ち」がクセになっているSoldier使いの方は要注意。矯正した方が良いかもしれません。

やはり「爆風効果範囲70%ダウン」のデメリットはかなり痛感するところで、普通なら適当に撃ってKILLできるシチュエーションで返り討ちに遭うこともしばしば。
「近距離~中距離の戦闘では1発も外さねぇぜ!」という気概を持って使わないと、なかなか良い仕事はできないでしょう。
検証として、デフォルトのRocket LuncherとThe Direct Hitの爆風ダメージ効果範囲を比べてみたのでご参照ください。
Rocket Luncherを使うプレイヤーは、これだけスプラッシュダメージの恩恵を受けているのです。
damege.jpg

The GunbortsとThe Buff Bannerはセカンダリスロット装備。
Soldierにとって元々のセカンダリであるShotgunは非常に重要かつ重宝する武器ですから、常時これらのアイテムを使うのかと言われたら微妙なところ。
周囲の味方の攻撃力を上げるThe Buff Bannerは、派手なエフェクトも手伝って否が応でも敵を引かせることができるので、膠着状態の時、もしくは味方がユーバーを使っている時に発動させると絶大な効果を得られるでしょう。チームに一人ぐらい装備しているプレイヤーがいると良いアクセントになるかもしれませんね。

近接武器のThe Equalizerは、ヘルスが減った状態で手に持つと移動速度アップ。
かなり速く動けるようになるので、弾切れの際の戦線離脱などに使用すると便利ですね。


■Demoman■
demoitem.jpg

Demomanのアイテムは非常にクセが強いものになりました。

The Scottish Resistanceは16発という驚異的な数のステッキーボムをばら撒く事が出来ますが、設置したボムをド真ん中に見据えた状態、つまりレティクル付近のものしか起爆することができません。
しかも起爆までのディレイが0.4秒ということで、Scoutなどの足が速いクラスには簡単にスルーされてしまう為、設置場所や起爆タイミングにコツを要します。
余りにテクニカル過ぎるアイテムなので、ちょっと使いこなすのは難しそうです。

The EyelanderとThe Chargin'Targeの『Close Combat Kit』。
KILLを重ねてヘルスが増えたDemomanは泣きたくなるほどの硬さになるので、集中攻撃で手早く片付けたいところです。
Demomanが剣を振り上げてバキューンと走ってゆく様は馬鹿ゲー全開で非常に笑えるのですが、The Chargin'Targeの「炎系攻撃のダメージ耐性50%アップ・爆発系攻撃のダメージ耐性65%アップ」という効果は、ゲームシステムに及ぼす影響が懸念されます。
TF2は各クラスのアンチがジャンケンのように存在し、それが作品の奥深さを演出しているのは御存知の通り。
しかし、こういうクラス本来の性質を変えるRPGのような付加アイテムが出てきてしまうと、ベースとなっている「クラス制」の意味が薄れてしまうと思うんですが如何なものでしょうか。
Scoutアップデートの時のSandmanのように、ちょっと議論を呼びそうなアイテムですね。


かなりゲーム性に影響するアップデートでしたが、どうせValveのことですから今後様々な修正を加えてくると考えられます。
今更アンロックの是非を語るのはナンセンスですし、様々な要素を加えるのは良いですけど、バランスを大幅に崩したり、初心者が理解しにくい内容になってしまうのはどうか避けてもらいたいですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/175-6ddb7c3f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。