スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty: Modern Warfare 2 マルチプレイ

2009年11月15日 19:04

iw4mp 2009-11-15 18-00-10-90

という訳でCall of Duty: Modern Warfare 2(以下CoD:MW2)のマルチプレイですが、PC版ではリリース前に「Dedicated Server Toolはリリースされない」「IW NETという自社システムによるマルチプレイ一括管理」「最大プレイ人数の大幅減少」という内容のアナウンスが発表されてからというもの、世界中で大ブーイングが巻き起こりました。
Dedicated Server実装への嘆願書は実に20万人以上。ゲームコミュニティー各所でボイコット運動も勃発。凄まじい拒否反応です。当然といえば当然ですが。

基本的にワタクシがCoDシリーズに求めるのは質の高いシングルプレイのみで、CoD:MW2のマルチプレイは特にやりこむ予定はありません。
ですので、今回のDedicated Serverの廃止、IW NETを使用したユーザー管理については、「今後のマルチプレイにおけるモデルケースになり得るのか」という関心のみを寄せていました。


iw4mp 2009-11-15 18-02-59-03

CoD:MW2のマルチプレイはアドホック型、つまり中継点を介さないユーザークライアント同士の通信で成り立っています。
サーバーブラウザは無く、ゲームモードを選択すると自動的に見知らぬホストのユーザーがクリエイトしたゲームにJOIN。一定数の人数が集まるとゲームスタート、という流れのようです。
国内ユーザーらしき人達が集まったゲームでは快適ですが、さすがに海外ユーザーのゲームに繋がると高PINGによる弊害を感じます。
コンフィグファイルの手動書き換えにより接続最高PINGの制限が可能であり、これに加えて日本のプレイヤーが増えてくれば回線ラグの問題だけは何とかなるかもしれませんが、それでもこのマッチング形式には疑問が残ると言わざるを得ません。

ホストクライアントのプレイヤーがゲームから抜けてしまうと試合が一旦ストップし、他のホストが成立するまで時間がかかります。その間、ただ指をくわえて待っているしかありません。
システム上、これはアップデートなどで解決する問題ではないと考えられます。
滅多にないのならガマンもできますが、これが結構ちょくちょく見かける光景なので、正直げんなりしてしまうことも。


iw4mp 2009-11-15 18-12-22-73

開発元Infinity Wardによると、このIW NETのマルチプレイ一元管理により、「自分好みのサーバー探し・チート・海賊版の問題を解決する」とのこと。
チートや海賊版はメーカーにとって非常に頭が痛い問題でしょう。実際、前作のCoD4:MWでは、かなりの被害が出ていると耳にしています。
しかし、プレイヤーにとって「自分好みのサーバー探し」は重要な要素であり、この部分は製作側が管理するべきではないと考えます。

「自分の遊び場ぐらいは自分で探したいし、無ければ作りたい」というのが個人的な意見であり、多分コアなFPSゲーマーの方々も同じでしょう。
お気に入りのサーバーに集まる馴染みの顔ぶれ、気になるライバル、憧れのプレイヤーと毎晩のように腕を競い合う。それもマルチプレイにおける大きな醍醐味なのはご存知の通り。
現在のIW NETのマッチングは、「お前さんにお似合いの場所はここな。文句言わず黙って遊べ」と押し付けられているようで正直良い印象はありません。
「お気に入りの場所がそこにある」という感覚は非常に重要だと思うのですが、IW NETはそれが限りなく希薄です。


iw4mp 2009-11-15 21-04-18-73

PerKやアンロックアイテムによるカスタマイズ性は前作以上。
マップもなかなか良く出来ているし、十分にプレイヤーを惹き付けるポテンシャルは持っています。
しかし、不安が残るマッチング問題、最大プレイ人数の少なさによる妙に閑散としたムードは、CoD4:MWの激しいドンパチとはずいぶんと違った印象を感じます。

実際、売り上げのほとんどはコンシューマ版でしょうし、「正直言ってPC版は旨みが少ない」というのも理解できます。
ただ、わざわざハイスペックPCを用意し、快適さを求めてマウス&キーボードの操作環境にしがみついているPCゲーマーにとって、サーバーブラウザとDedicated Server Toolは必要不可欠な要素。
大金を注ぎ込んでシステムを構築したであろうInfinity Wardにとっては認めたくないでしょうけど、とりあえず現時点においては、さっさとDedicated Serverを用意した方が良いのではないか、としか言えません。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/166-9bed1ecd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。