スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Left 4 Dead DLC: CRASH COURSE

2009年09月30日 15:01

l4dcs.jpg

Left 4 DeadのDLCがリリースされ、新キャンペーン「CRASH COURSE」が追加されましたので、早速プレイしてみました。
帰宅まで待てなかったので、とりあえず職場のPCでゲーム起動。

社内に自前のゲーミングPCを持ち込み、職場でもゲームプレイ可能という社会人ゲーマーにおける攻守最強形態を完成させたワタクシですが、なにやら巷の民の噂では、あたかも仕事もせずに遊び呆けていると思われているらしく、まったく心外な事この上ありません。
当たり前ですけど、遊ぶのはヒマな時や昼休みだけですよ。やるべきことは一応やってるつもりです。本当ですって。なんですかその疑いの目は。
そういう心無い方がいるお陰で、職場ではSteamをオンラインにできないんですよ。「仕事しろ」とかハートに刺さるチャットメッセージを送ってくるのはやめてください。まったく、おちおちゾンビも狩れやしないですよ。プンプン。


l4d_garage02_lots0012.jpg

さて、CRASH COURSEですが、NO MERCYとDEATH TOLLの間に何が起こっていたのかという内容のようです。
4つのステージから成る通常のキャンペーンと違い、2つのステージで構成されているため、COOPとして考えると、正直言って物足りなさを感じます。
それもそのはず、CRASH COURSEは、「対戦」をメインに考えて製作されているマップだそうです。

Left 4 Deadの対戦は「連携」がほとんどを占める特殊なシステムですから、好き勝手に動くプレイヤーがごく少数混ざるだけで一方的な試合になりやすく、「対人戦の楽しさ」が簡単に崩壊してしまうのが弱点。
そんなバランスの崩れた状態が攻撃と防衛の2周ずっと続くのですから、負けチームでプレイする方はたまったものじゃありません。
そりゃあ回転の速い対戦マップの要望が出るのは当たり前と言えます。

ちなみに、Left 4 Deadの対戦はワタクシ個人的にあまり良い印象がなく、BOOMERに絶え間なくゲロをブッ掛けられまくって、大勢の汁男優に陵辱される企画物AVの女優のような心境のまま惨殺されて以来、野良の対戦サーバーには足を運んでいません。
身内で集まってプレイする分にはかなり楽しいとは思いますが。


l4d_garage02_lots0007.jpg

L4Dの発売当初は、こういう新しいキャンペーンが続々と追加されて、飽きるヒマなく楽しめるぞウヒョーと思っていましたが・・・。
Left 4 Dead 2の発売も決まってしまったことですし、今更ボヤいても仕方ないとは言え、もうちょっと早目にどうにかならなかったのかなぁ、という感じですね。
今後もLeft 4 DeadのDLCはリリースされ続けると公式では発表されていますし、とりあえずはそれに期待しましょう。
Valveは時々テキトーなコトを言ったりやったりするので、あまり過度な信用は禁物ですが。


コメント

  1. | URL | mQop/nM.

    Re: Left 4 Dead DLC: CRASH COURSE

    仕事しろww

  2. Pants | URL | -

    Re: Left 4 Dead DLC: CRASH COURSE

    仕事なんて都市伝説ですよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/156-6ccd7cea
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。