スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F.E.A.R. 2: Reborn

2009年09月05日 10:02

FEAR2R0.jpg

F.E.A.R. 2のシングルプレイ拡張DLCである「Reborn」がリリースされましたのでプレイしてみました。
4つのマップで構成されるサイドストーリー的なコンテンツで、ダウンロードすると「シングルプレイヤー」の項目で「Reborn」を選択できるようになります。


FEAR2R3.jpg

主人公はFoxtrot813というコードネームのReplica Soldier。つまりは本家で敵兵だった者ということになります。
今回はなんと、初代F.E.A.R.のPaxton Fettelが登場。
ストーリー的にどのあたりの時間軸なのかは分かりませんが、ラストでは続編への布石のような終了の仕方をするので、シリーズの今後にも期待が持てます。


FEAR2R2.jpg

もちろんお馴染みのAlmaさんも登場。
しかし、ホラーの要素はかなり薄く、ビックリするような演出もさほどありませんので、今回ばかりはオムツを履かなくてもよろしいかと思います。


FEAR2R4.jpg

戦闘に関しては、無印よりもかなり楽しくなっているなと感じました。
AIはさほど変わっていないようですが、数種類の敵を同時に登場させたり、強力なパワーアーマー兵との連続バトル、ホッとしたところにステルス兵投入など、飽きさせない濃度の高い戦闘が詰まっています。
ただ、戦闘は確かに楽しいのですが、武器や敵の追加が一切ないのは寂しいところ。


FEAR2R5.jpg

公式発表では2時間程度のボリュームとのことでしたが、F.E.A.R. 2は元々難易度の低い作品であるため、普段からシングルFPSを嗜んでいるプレイヤーはもっとあっさりクリアしてしまうと思います。
ちなみに当方のプレイでは1時間ほどで終わってしまったため、かなり物足りない感じでした。
本家にも言える事ですが、プレイする際は難易度を高く設定し、そこそこ歯応えを感じるようにした方が良いでしょう。


FEAR2R1.jpg

2時間に満たないプレイ時間、ホラー要素もほとんどなく、武器や敵の追加なし。
これで価格10ドルはコストパフォーマンス的にどうなんだ、という感じですね。
作りこんでいない訳ではないのですが、どこかコアなF.E.A.R.ファンに対する殿様商売のように思えてしまうのが悲しいところ。

「F.E.A.R.のストーリーは全て把握しておきたい」という方ならば購入しても良いとは思いますが、個人的には本家F.E.A.R. 2だけで十分かな、と思います。
今後DLCのリリースの予定があるのなら、少々価格が高くても良いので、もっとガッツリ遊べるようなものを出していただきたいものです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/149-70afd8e8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。