スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead Space その1

2009年06月24日 11:35

ds-00.jpg

ホラーゲームが嫌いでした。

思い起こせば学生時代、「バイオハザード」のゾンビ初登場シーンで悲鳴を上げ、ガタガタ震えながらリセットボタンを連打し、タイトル画面を見るのも嫌でプレステの電源を乱暴に切ったところ、当時プレイしていた「アイドル雀士スーチーパイ」のセーブデータがキレイさっぱり消失するという悲惨な目に遭いまして、それからというものホラーゲームがトラウマとなり、恐怖演出を売りにした作品にはまったく手を出さずに生きてきました。

そして8年後、そんなヘタレ男は「Half-Life 2」に出会い、その素晴らしいグラフィックに魅了され、海外ゲームにのめり込んでゆくことになります。
しかし、ホラーステージであるレーベンホルムでは、あまりの怖ろしさに1日15分のプレイが限界でした。

それから数年間、涙目になったり、驚愕のあまりイスから転げ落ちたりしながら「DOOM3」や「F.E.A.R」などの作品をプレイした結果、今ではずいぶんホラーに対する耐性も付き、ヘラヘラと笑いながらゾンビやクリーチャーを蜂の巣にできるようになりました。
我ながら素晴らしい進歩と言えます。

そして、「ホラーゲーなど怖れるに足らず」と慢心いっぱいに購入した「Dead Space」

なんですかこれは! めちゃめちゃ怖いじゃないですか! 殺す気か!

忘れかけていたホラーゲームへの苦手意識が蘇るこの感覚。
いかにもアブナイ人にように「そ、そこにいるのは分かってるんだぞ!」などと呟きながら、おっかなびっくりヨチヨチ歩きでプレイしています。


DeadSpace01.jpg
DeadSpace02.jpg
DeadSpace03.jpg
DeadSpace04.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/129-89e9c4f0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。