スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Left 4 Dead 2 発表

2009年06月02日 15:31

数日前から実しやかに情報が流れておりましたが、Valveの対ゾンビCOOPゲームの大ヒット作「Left 4 Dead」の続編「Left 4 Dead 2」が発表されました。
L4Dのリリースからまだ1年ですから、プレイしている皆さんにしてみればと「えっ? もう2作目出しちゃうの?」という感じでしょうね。



実際のプレイ動画などはこちらからどうぞ。


サバイバル側は新規の4人。
ハンター・スモーカー・ブーマーなどのお馴染みの敵の他、新しい特殊感染者も登場。
フライパン・消化斧・チェーンソーなどの近接武器の追加。
SPAS・MAC10などの新しい銃器。
天候・地形・ルートさえも変化させる新しいAIディレクター。
ゲームモードはキャンペーン・対戦・サバイバルの3種ということで、ここは前作と一緒。


L4Dの予想以上のヒット、そして昨今のCOOP人気に便乗した感が否めませんが、プレイヤーと作品の寿命が残っているうちに前作では実装しきれなかった機能を搭載した続編を出したかった、ということでしょうね。

そのカギとなるのが新しいAIディレクターだと思われます。
前作L4Dは、COOPに特化した作品としては非常に高品質に仕上がっていました。しかし、やはり「リプレイ性」のみを考えると、いくら新しいキャンペーンやモードをアップデートで追加しても、「敵のスポーンを調節するだけ」のAIディレクターでは役不足だと開発側でも感じていたのでしょう。
そこで、ゲームの寿命がまだ残っているとは知りつつも、ひとつのマップをプレイする度に変化させる新しいAIディレクターを搭載した続編の開発に踏み切った、というところではないでしょうか。

様々な反省を踏まえた改良はもちろん、新しいマップや新要素のアップデートリリースを容易に行えるような構造・システムに仕上げてくるでしょうから、この続編が「Left 4 Dead」というゲームの完成形になるのではないでしょうか。
リリース後は本腰を入れて頻繁にアップデートしてくるでしょうし、前作では遅かったSDKのサポートも早々に対応させるのは確実ですね。っていうか、そうでなくては困ります。

もちろん購入しますけど、ユーザーとしては、続編ではなく拡張版として安価でリリースしてもらった方が嬉しかった、というのが本音ですけどね。


コメント

  1. | URL | -

    Re: Left 4 Dead 2 発表

    1ヶ月で80万ってすごすぎw
    彼女以外でするって、ひどすぎる

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/125-12235ca3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。