スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Killing Floor

2009年05月16日 11:20

kf01.jpg

元々Unreal Tournament 2004のホラーCOOP MODであった作品を、改良を施して製品化した「Killing Floor」がリリースされました。

「サバイバルCOOP+ゾンビ」ということで、Left 4 Deadファンの方も気になる存在であろうこの作品。
昨晩、早速プレイしようと思い起動したところ、サーバーはどこも満員御礼。
指をくわえて空いているサーバーを探していたら、Steamフレンドの方々が声を掛けてくださって、専用サーバーでご一緒させていただけることに。
ボイスチャットを使いつつ、非常に楽しくプレイすることができました。


Shot00020.jpg

根本的な内容はMODの頃から変わっていません。
ゾンビを倒してお金を稼ぎ、トレーダーから武器・弾薬・アーマーを購入し、指定された回数のウェーブを耐え切る、というシステム。
MOD期のマップが多く採用されているものの、トレーダーの場所がウェーブごとに変わる為、一箇所で篭って耐え凌ぐ攻略法が使えなくなっており、より「サバイバル感」を味わえるようになっています。


kfShot00012.jpg

Killing Floorではクラス制が採用されており、回復・サポート・アタッカーがバランス良くお互いをカバーしてゆくプレイが理想になります。
それぞれのクラスはプレイを重ねることによってレベルアップし、より特化した能力を持つことが可能。
こういう育成システムはやりこみ要素となって面白いかもしれませんね。


Shot00003.jpg

お買い物タイムでの銃器選択・クラス変更は非常に重要。
ウェーブが進むごとに強力なゾンビが増えてゆく為、それに見合った武器・クラスを選ばなければ途端にクリア難易度が上がってしまいます。
お金や武器を仲間に分け与えたりしながら、チーム全員がバランスの良い装備になるように、積極的にコミュニケーションを取った方が良いでしょう。


Shot00002.jpg

Left 4 Deadのような洗練されたゲームシステムがある訳でもなく、かなりクセの強い出来栄えですから、好みが分かれる作品なのかもしれません。
元々がMODですし、Left 4 Deadと比べて粗を探すのは簡単ですが、ボイスチャットでワイワイとプレイすれば、そういう粗も笑って楽しめることでしょう。
価格も抑えられていますし、ボイスチャットを使って一緒にプレイできる仲間がいる方には、かなりオススメの作品と言えます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/121-398e937a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。