スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Defense Grid: The Awakening

2009年05月11日 09:46

今年のゴールデンウィークは友人N君と一緒に大阪旅行へと出向きました。
たこ焼きやお好み焼きの他、関西の名産物を手当たり次第に貪り食ったり、なんば花月で遭遇した村上ショージ氏からサインを貰ったりと、非常に充実した一日でした。
旅の恥はかき捨てと言いますし、もちろん夜はピンク街で大阪娘を相手に手に汗握るデュエルでも繰り広げようかというところ。
しかしながら、最近結婚したN君は遊びに出る際、浮気防止の名目でヨメから過剰にセックスを強要されるそうで、その日もお出掛け前に3発抜かれてインポ状態。残念ながら我々の黒い巨塔は、大阪の夜にそそり立つ事はなかったのであります。

しかし、せめてゲームの中ではガンガン塔を建てようという事で、今回は「Defense Grid: The Awakening」のご紹介です。


DefenseGrid 2009-05-11 07-07-48-25

製作は独立系ゲーム開発企業Hidden Path Entertainment。元々はXBOX用のコンシューマゲームなどを中心にリリースしていたようです。

ゲーム内容ですが、早い話がフラッシュゲームなどでポピュラーなタワーディフェンスをテーマにした作品です。
エイリアンの皆さんがお行儀よく並んで道をテクテク歩いてきますから、設置可能な場所に様々な攻撃能力を持つタワーを設置し、最終重要拠点である「Core」を守り抜く、というシステム。
エイリアンは一定のインターバルごとに、様々なタイプの組み合わせで襲い掛かってきます。これを「Wave」と呼び、そのマップで指定された回数のWaveを耐え切ればクリア。
非常にシンプルなゲーム性ですから、誰でも特に迷うことなくプレイ可能でしょう。


DefenseGrid2.jpg

エイリアンを倒すと「Resources」という資源が入手できますから、徐々に激しくなる攻撃に備えてモリモリとタワーを建てます。
銃撃、火炎放射、レーザー、電撃、砲撃などの攻撃タワーの他、「エイリアンの足を遅くする」というサポート用タワーなどもあります。
タワーの射程・攻撃力はそれぞれ異なっている上、自軍のタワーに斜線が重なると攻撃できないので、地形をよく考えて設置しなければなりません。

タワーはResourcesを再投入することでレベルを3段階まで上げることが可能。
レベルを上げると、射程や攻撃力がアップしてゆきます。
入手できるResourcesには限りがありますから、どのタワーをレベルアップさせるかも重要な戦略です。


DefenseGrid3.jpg

マップによっては、タワーを使ってエイリアンの進路を誘導しながら攻略することも。
できるだけ遠回りさせながら、効果的に攻撃できるようタワーを設置します。
自分の考えた戦略がバッチリ決まったら、かなりの快感を味わえます。
一方的にエイリアンを殲滅する我が愛しのタワーたちを眺めながら、ブランデーグラスを片手にニヤニヤとほくそ笑みましょう。


はっきり言ってかなり面白いゲームです。
タワーディフェンスのシンプルでとっつきやすいゲーム性と、その範疇に囚われない独自の要素を併せ持っており、ストラテジー系が好きな方にも苦手な方にもオススメです。
まったりと遊べますし、FPSのドンパチの合間にでも休憩がてらプレイするのも良いでしょう。

※現在Steamでセールが行われており、13日まで75%オフの5ドルで入手可能です。
 興味のある方はお早めに。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/120-75d0eeb3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。