スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elder Scrolls IV: Oblivion

2009年05月07日 11:28

底の見えないFallout 3の泥沼から脱出するため、今更ながら、少し前に購入して放置していた「The Elder Scrolls IV: Oblivion」をプレイすることにしました。
更なる泥沼に足を突っ込んだような気がしますが、それは多分気のせいです。そう信じたい。

ご存知の通りこのOblivionは、Bethesda Softworksの超絶大ヒット作であるファンタジーRPG。
このTESシリーズで実現された自由度の高いロールプレイシステムは、やがてFallout 3へと引き継がれることになります。


Oblivion-2009-05-07-06-44-0.jpg

Oblivionのキャラクターメイキングでは、Fallout 3に比べて美形の顔立ちが作りにくいので、いきなりMODを導入することにしました。
ゲームの初回プレイはバニラの状態で嗜むのがセオリーですが、シナリオやゲームシステムに影響がない程度のカスタムは許容範囲でしょう。
残念なお顔の主人公じゃ、愛着も沸きにくいですしね。

つー訳で、主人公はMODで追加される種族のエルフさんを元にメイキング。
外国人パブで出会ったら、胸の谷間に千円札をガンガン突っ込みたくなる北欧美女をテーマに作成しました。


Oblivion-2009-05-06-12-41-2.jpg

主人公は神に選ばれし勇者となり、偉大な王様に導かれて混沌の世を救う旅に出ます。
チンチンをいじることしか能がない根暗な少年も、世知辛い世の中に疲れた中年も、簡単にヒーロー気分を味わえるのがファンタジーRPGの素晴らしいところですね。


Oblivion-2009-05-07-06-43-3.jpg

魔界へと繋がるハレンチな形のOblivion Gate。
ここから邪悪な魔物たちが押し寄せて悪行の限りを尽くすので、この世界の小さき民の方々は恐怖のズンドコへと叩き落されております。
悪の大ボスを倒し、このゲートを閉じるという最終目標に向かって、主人公は世界中を旅します。


Oblivion-2009-05-06-18-38-1.jpg

プレイを始めて実感しましたが、本当に恐ろしいほどの自由度を誇る作品です。
世のため人のためにメインクエストを進めて悪を殲滅するのもよし、勝手気ままに世界を旅してサブクエストをこなすのもよし、ギルドに加入してお使いを楽しむのもよしと、様々な遊び方が可能です。
Fallout 3よりもゲーム内に投げ出された感が強いので、最初は何をやったら良いのか戸惑いましたが、「何をやっても良いんだ」という結論に達し、とりあえず今はテキトーに世界を放浪しております。


コメント

  1. hima | URL | xtc7akX2

    Re: The Elder Scrolls IV: Oblivion

    >魔界へと繋がるハレンチな形のOblivion Gate。
    その発想は な か っ た わ

    >投げ出された
    たしかにFallout3よりも自由度高いですよね、オブリビオンは街が多いし。

  2. Pants | URL | -

    Re: The Elder Scrolls IV: Oblivion

    >himaさん
    自由度高いですよねぇ。
    街の人たちに話し掛けまくっていたら、次から次へとクエストが増えていって、仕事が山積み状態になってしまって頭をかかえています。
    クリアするのは一体いつになることやら・・・という感じですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/119-b0b22865
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。