スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cryostasis

2009年03月15日 21:27

cryostasis0.jpg

PCゲーム最後の砦こと北欧はウクライナのデベロッパが製作した「Cryostasis」。
個人的に期待していた作品ですので、発売と同時に注文し、早速プレイしてみました。

北極にて消息を絶った原子力砕氷船の調査にやってきた主人公。
しかし、船に入ってみるとアラびっくり。何らかの原因でクリーチャーと化した船員達と、クソも凍るクソ寒さが主人公を襲うのであった。
この船で一体何があったのか。
果たして主人公は無事に脱出できるのか・・・。


cryostasis4.jpg

グラフィックは現時点で恐らく最高峰レベルだと思われます。
舞台となる氷の世界はひたすら美しく表現されており、思わず見とれてしまうこと請け合いです。
しかしながら、nVidiaの技術デモに採用されたこともあり、そのゲームの重さも最高峰。
自分のスペック(右欄参照)において、「解像度1024×1280・全てMIDIUM設定・アンチエイリアス×2」の状態でやっと30FPS出るかという感じ。
最高の状態でグラフィックを楽しむには、ハイエンドPC・DirectX10・Physx対応カードなどの環境が必要でしょう。
購入を考えてらっしゃる方は、十分に自分のPCスペックと相談して下さい。


cryostasis1.jpg

登場する武器は近接3種(ロックチェーン・バルブ・消化斧)、信号銃(WALTHRE AC-1940)、ライフル2種(MOSIN-NAGANT 1891/TOKAREV SVT-40)、マシンガン(PPSH-41)。
用意されている弾薬の量が絶妙で、無駄撃ちすると辛い戦闘を強いられるでしょう。

敵AIは正直言って相当おバカの部類に入ると思います。
ザコ敵のパターンは3~4種類と少ないですが、中ボス的な存在もあり。
ただし、このゲームにおける戦闘は必ずしもメインとなるものではなく、四六時中過激にドンパチは行われません。
反してパズル要素がかなり多いため、この世界で起こった謎を解くことが主体となる「アドベンチャーゲーム」と表現した方がしっくりきます。


cryostasis2.jpg

パズルの多くは、主人公の能力「MENTAL ECHO」を使って解き明かすことになります。
これは一種のサイコメトリー能力で、「死体の過去を体験できる」上に、「その体験の中で行動することによって、その未来となる今の状況を変えることができる」というもの。
つまり、「死んでしまった人間ができなかった事をやって、閉ざされた道を開く」という感じ。
そしてその中で、この船に起こった事が語られる訳です。

特に複雑なパズルはあまりなく、ちょっと考えれば解けるものばかりなので、英語が心配という方も安心して良いでしょう。


cryostasis3.jpg

「アドベンチャー」に重点を置いたゲーム性、ホラー要素、その激烈な重さなど、全ての人に諸手を挙げてお勧めできる作品ではありません。
しかし、その美しくも個性的なグラフィックと、S.T.A.L.K.E.R : SoCに通じる強烈な世界観は、なかなか他の作品では味わえないでしょう。
個人的には2009年を代表する作品にしても良い、というほど魅せられたゲームであり、できれば多くのゲーマーに体験して欲しいと思います。


コメント

  1. たび | URL | mQop/nM.

    Re: Cryostasis

    俺はCryostasisのこの技術デモを見てあまりのすごさに顎が足につきました
    http://www.youtube.com/watch?v=fQMbFQVLhMc&feature=related

    それにしても過去を体験とは・・・ちょっとやってみたい

  2. Pants | URL | -

    Re: Cryostasis

    >たびさん
    このゲームの氷と水の表現、ほんと凄いですよ。
    熱源が発生した周囲の氷が溶けてゆく様とか結構感動します。
    機会があればプレイしてみてくださいね。

    あ、あとsteamのフレンド登録飛ばしときますんで、良かったら受諾お願いしますです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ossangamer.blog19.fc2.com/tb.php/104-b4c4be60
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。