スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魁!S.T.A.L.K.E.R.塾

2008年09月11日 09:06

the-details-of-stalker-clear-sky-are-announced.jpg

個人的に2007年度のベストタイトルであるところの「S.T.A.L.K.E.R. SHADOW OF CHERNOBYL」。その続編「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」が遂にリリースされました。
もちろん当然のように速攻で購入であります。

S.T.A.L.K.E.R.というゲームの魅力は数あれど、やはり特筆すべきは、その「女子供お断り」とも言うべき無骨なムード。
今時のシングルFPSならば、ヒロインとなるべき登場人物ぐらいは用意してくるものです。たとえそのほとんどがロケットオッパイのビチビチにビッチなキャラだったり、霊長類丸出しのゴリ顔だとしても、ストーリーを盛り上げるためにロマンスの香りぐらいは漂わせる。それが常套手段。
しかし、S.T.A.L.K.E.R.というゲームにはそれがありません。みんなチンコ付いてます。Clear Skyにもその無駄に高尚なスピリットは受け継がれており、登場人物は全員むさ苦しい雄野郎。
どいつもこいつも薄汚れていて、「清潔」という観念ゼロ。風呂とか絶対入ってない。近寄ったらドブの臭いがすると思います。

cs_firstview-18.jpg

Clear Skyでは縄張り争いに拍車がかかり、どいつもこいつも殺戮と強奪の事しか考えていない暴徒化したホームレス状態。
つーか周りが男ばっかりなのに、みんなどうやって性欲処理してるの? 放射能の影響でチンコ勃たないの? いや・・・まさか・・・男同士で・・・・・・と、謎は深まるばかり。
男塾みたいなゲームですね。大豪院邪鬼みたいな無駄に巨大なボスが出てくる訳でもなく、死亡確認された仲間が都合良く生き返ることもないですけど。

stalkerclearsky081.jpg


そんな汗臭いムードに当てられつつボチボチと進めているのですけれど、前作同様に序盤はマゾチックな忍耐仕様です。
ショボい武器を手にビクビクしながら、汚染された大地の中をひたすら冒険する。ああ・・・そう、これがS.T.A.L.K.E.R.というゲームだ。前作ほど陰鬱な雰囲気ではないけれど、根本は何も変わっちゃいない。最高です。


と、かなり楽しんでいるのですが、問題点が無い訳でもありません。
環境によるのでしょうけど、ゲームが物理エンジンエラーで落ちる事が多々見られます。OSごと巻き込んで強制再起動してしまうことも。
前作も初期は相当に不安定でしたけど、これは早急にパッチで修正してもらいたいものです。
これから購入予定の方は、よく吟味されることをオススメします。
パッチによってバージョンが上がるとセーブデータが引き継げない場合もありますから、お急ぎでないのであれば、安定するまで待っても良いと思います。
スポンサーサイト

F.E.A.R. 愛は心の仕事です

2008年09月09日 12:44

何と言いますか、ぶっちゃけオッサンはダメ社会人の類であります。
パソコン業務担当なのを良いことに、「パワーのあるパソコンがあった方が仕事はかどるでゴザル。ニンニン」などと上司を藤子キャラのモノマネで丸め込み、私物のゲーミングPCを職場に持ちこんで、昼休みやヒマな時間にFPSでドンパチする始末。そりゃケンイチ氏もびっくりです。
こういうテキトーな行動が通用する中小企業って本当にステキですね。

fear5-full.jpg

で、最近職場でプレイ中なのがF.E.A.R.
「ファースト・エンカウンター・アサルト・レコン」とかいう大層シヴイお名前が付いたゲームなんですけれども、所謂ひとつのホラーFPSですな。
かなり有名なタイトルですので、皆さんの中にもプレイされた方、恐怖でチビっちゃってコッソリ洗面所でパンツを洗っていたら母親に見つかり「アンタもそういう年になったのね・・・」なんて栗の花の香り漂う誤解をされて「これは違う!決してネバネバしたやつじゃなくて、おしっこ漏らしただけ!」なんて心の中で叫ぶものの結局どっちにしても恥ずかしい事に変わりなかった・・・なんて経験をされた方もいらっしゃるかもしれませんね。
どうでもいいですがオッサンは少年時代、当時人気アイドルであった菊池桃子さんとチョメチョメする夢を見て初夢精しました。本当にどうでもいいですね。

中年の甘酸っぱい思い出はさて置き、このゲームは基本的に一本道の単調な室内戦なのですが、プレイヤーを飽きさせない努力がいたる所に見られます。

fear6.jpg

まず、敵の賢さ。司令官が発した毒電波をビンビン受信するクローン兵が主な敵になるのですが、こやつらが様々なパターンで行動する為、非常にスリリングな銃撃戦が楽しめます。
それは「母さん、アレ取って」と言ったら体に優しい減塩醤油が出てくるような気の利いた攻撃でして、前ばかりに気を取られていたら、後ろに回りこまれて蜂の巣に・・・などという展開も。
非常に高度にAIがチューニングされており、かなり好印象ですね。

01.jpg

そして爽快感を演出する「スローモ」というシステム。
主人公は「動体視力が異常に発達している」という設定でして、スローモを発動させると文字通り視界がスローモーションとなり、複数の敵を一方的に殺戮したり、女子高生のパンチラを目にしっかり焼き付けたりする事が可能です。これが非常に気持ちよい。

日本語化MODも開発されており、Half-Life2あたりと共にFPS初心者にもオススメな一本。
今なら本編と拡張2本がセットになったお得なパックもありますし、未プレイの方はオムツ着用でぜひどうぞ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。